スリング選び

スリングにもリング付きのものやそうでないもの、布の長さ、肩パットがあるかないか、素材などの種類もたくさんあるので、スリングを選ぶ時って、絶対に悩んでしまうと思います。スリングに抵抗のあった私が、それぞれ装着した感想をもとに書機上げました。スリング選びの参考としてお読みください。

リング

私の場合、一番悩んだのがこれ!リングありかなしかということでした。身長が低い私は夫との身長差は25センチ。二人でスリングを共用して使うとするとリングが付いている方が、調節しやすい。けど、リングってスルッと外れてしまわないか心配ということがありました。

試着のときに子供で実践してみると、リングがしっかり締まっててズレない!また、微調節もしやすいので赤ちゃんとしっかり密着することが出来るの安心できました。

布の長さ

上記でも書きましたが、身長が低い私、スリングの布が長すぎると、モコモコして見えたり、布が長すぎて、ドアに挟んでしまったり、踏んでつまづいてしまったりという危険があったので、ある程度の長さを希望してました。

その長さは、授乳の時の目隠し、日よけなど、夫がスリングをしても足りる長さを気にしました。
それには足りない長さの場合は、購入することをやめて、できるだけ長めのものを選ぶほうが良いでしょう。布が長いとベビーカーなどに挟まる危険もあります。もし長すぎた場合は、布を調節して端のほうを縫ってみるようにしてみましょう。

肩パット

肩こり持ちの私は肩パットは絶対ついているほうがいいと思ってました。いくつか肩パットのあるやつを装着してみたところ、調節ができない肩パットつきのスリングは、肩パットを肩に当てることを気にしすぎて、赤ちゃんとの距離が離れてしまうことがあり私には合いませんでした。

肩パットが付いているものを選ぶのであれば、着脱ができるほうがよいと思います。肩パットが付いてない場合は、布の長さがあまってたら、それをクッションに使用してみるのもよいと思いますよ。

おすすめWEBサイト 5選

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/
天然石 卸
http://www.purestone.jp/