スリング

スリング

皆さんはスリングをご存知でしょうか?現在、スリングは出産祝いのベビー用品としてととても人気が高いアイテム。出産祝いで贈るのも贈られるのもママさんに喜ばれる商品です。

私も出産祝いで始めてスリングを貰いました。スリングを使用する前は、一枚の布だけど赤ちゃんが落ちちゃったりしないかな・・・という不安があり、初めは普通の抱っこ紐を購入したのです。

しかし、結構複雑でサッと装着ができなかったり一人で装着するにはちょっと難しいため、何回か使用して押入れの中に眠っちゃいました。でも、買い物などに出るときは抱っこ紐がないと大変だったので、出産祝いにスリングを頂いたときはちょっとラッキーと思ってしまいました。
また余談になりますが、出産祝いに子供服なんてどうでしょう?子供服なら沢山有っても困らないし、相手もきっと喜んでくれるはずですよ☆ 

スリングを使用するまでは、赤ちゃんがキツイんじゃないか、布からズレて落としてしまわないかなど不安があったのですが、スリングを出産祝いで頂いてからは、スリングの装着感などを試すことが出来たので、実際にスリングの良さを肌で感じることができたのです。

私が予想してた以上に「子供とフィットして動きやすい!」、なんと言っても時間がかからずスムーズに一人で抱っこができるということでした。それが一番、スリングを出産祝いで頂いてから感じたことです。スリングの活用方法もたくさんあり、とっても便利!今では、出産祝いにスリングを贈る側です。抱っこ紐を出産祝いの贈り物として、または子供用として購入に悩んでいるなら迷わずスリングがオススメです。

スリングの使用方法

私はよく出掛ける時にスリングを使用しています。出産祝いで頂いてからは良く使っているのですが、スリングを使用する前までの買い物というと、夫の帰りを待って子供を預けて買い物に出掛ける。または抱っこしながら買い物へ行く。その際、、お金を払うときには大変だし、小さいものしか買えない、大量に買えないという不満。でも、スリングを使ってみて、昼間お散歩がてらにスーパーへ出掛け、買い物が出来るし、少し多めに買っても両手がふさがってないので、荷物が持てるということが一番の喜びです。

他にも、授乳のときに使用できるということですね。この使用方法も便利でよく活用します。もともと肩こり、腰痛持ちの私。一番キツかったのは、3時間おきの授乳。授乳中は背中を丸めがちになってしまっていてたので、痛みがキツく授乳するのが苦痛になるほどに。しかし、スリングで固定して授乳ので、背中も固定され肩こりもよくなりました。また、出先での授乳もスリングで目隠しできるので、人目を気にすることなく授乳できます。

それ以外でも、少し寒いには首に巻いてストールのようにすることも出来るし、子供が寝た時、ブランケット代わりにということもできるので、持ってて損はありません。また、小さくまとめてカバンにポンッと入れることが出来るので、かさばらず持ち運びに優れてます。

Valuable information